スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


多摩ニュータウン23棟、一括で建て替えへ(読売新聞)

 東京・多摩ニュータウンで最も早い1971年に分譲された多摩市の団地「諏訪2丁目住宅」(640戸)の管理組合は28日、老朽化した5階建て23棟を一括で建て替えて11〜14階建ての7棟に集約し、総戸数を約1200戸に増やす方針を決めた。

 国土交通省によると、分譲集合住宅の一括建て替えとしては、国内で最大規模という。

 実施計画によると、2011年7月に着工し、13年11月に完成予定。増えた分の住戸を売却し、事業費に充てることで住民の負担軽減を図る。建て替え前と床面積が同じ場合は、負担金はないという。

 同管理組合は28日、臨時総会を開催。組合員の約9割が、区分所有法に基づく建て替え決議に賛成した。

 管理組合の加藤輝雄理事長(62)は、「ようやく建て替え実現の大きな折り返し点に至った。組合員が自分自身の問題として、議論を重ね、決断したからだ」と話した。

スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)
「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席(産経新聞)
市販薬ネット販売禁止は「合憲」…東京地裁(読売新聞)
亀井郵政改革相 郵貯限度額「修正せず」 郵政非正規社員と交流(産経新聞)

被虐待児童の扱い、議論まとまらず―臓器移植作業班(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の臓器移植委員会「臓器提供に係る意思表示・小児からの臓器提供等に関する作業班」(班長=新美育文・明大法学部教授)は3月23日、来月予定されている上部組織のへ報告する提言をまとめるための議論を行った。この日は、これまでに出された論点を整理して最終的な詰めを行う予定だったが、前回から持ち越しとなっていた「虐待が疑われる児童への対応策」については班員の間で最後まで見解が分かれ、最終的な取りまとめには至らなかった。作業班では、今月中にも再度会合を設けて、議論を仕切り直す。

 会合では、前回までに議論された、(1)遺族及び家族の範囲に関する事項(2)小児が表示する臓器を提供しない意思について(3)知的障害者等の意思表示の取扱いについて(4)臓器を提供する意思がないことの表示又は脳死判定に従う意思がないことの表示の確認について(5)虐待を受けた児童への対応について―の5点について論点の整理と、意見の取りまとめが行われた。
 
 このうち(3)については、「知的障害者等」の解釈をめぐって各班員で意見が分かれた。臓器移植法改正に関する国会審議では、「(臓器提供に対して)拒否の意思があったことを否定しきれない」という観点から「知的障害者等に対する脳死判定を見合わせる」としている。これに対して班員からは、「意思表示が能力的に難しいケースだけでなく、ALSなど身体的な理由で物理的に難しいケースもありうる」「知的障害者のみを明示するのは、不当な差別につながるのでは」などの意見が相次いだ。こうした意見を踏まえ、最終的にどういう文言にするかは、事務局側で再度検討することになった。

 また、(5)については、虐待を受けた児童が死亡した場合にはその児童からの臓器提供が行われないよう、医療従事者が適切に対応することが改正法の附則に明記されている。これについて、水野紀子班員(東北大大学院法学研究科教授)は「臓器提供を踏まえた脳死判定と、虐待防止への対応という2つを混同した議論になっている。分けて考えなければ合理的ではない」などと指摘。これに対し他の班員らからは、「法改正後は、医療現場が虐待防止の対応も迫られるのは明白」「(児童相談所への通告など)虐待対応は、脳死判定に進む手順として必要」などの意見が相次ぎ、議論は最後までまとまらなかった。

 作業班では、結論の出なかった2つの論点について、今月中に再度会合を開き、最終的な意見の取りまとめに向けて議論することになった。



【関連記事】
「虐待」判断基準をより明確に―臓器移植作業班
臓器提供施設に小児医療施設追加を―厚労省研究班が報告
臓器提供しない意思の確認、家族への聞き取りなど3点で
医師の被虐待児通報の指針づくりを―臓器移植作業班に提言
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省

足利事件再審 判決要旨(5)(産経新聞)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
北教組事件 幹部ら2人起訴 小林議員、離党・辞職を否定(毎日新聞)
津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)

足利事件再審 判決要旨(5)(産経新聞)

 もっとも、前記のとおり、結果的には本件半袖下着に残された体液のDNA型は菅家氏のDNA型と一致しなかったところ、関係各証拠によれば、取り調べにおいて捜査官からこれらが一致するとした本件DNA型鑑定の結果を告げられたことが、菅家氏が本件を自白するに至った最大の要因となっているということができる。したがって、この事情は菅家氏の捜査段階における自白の任意性には影響しないものの、その信用性は大きく影響する事情であると認められる。

(3)また、弁護人が自白の証拠能力について主張する点のうち、森川検事による本件取り調べ以外の起訴後の取り調べを問題とする点については、関係各証拠によれば、これらの取り調べは、いずれも、本件でなく別件についてなされた取り調べであって、別件の取り調べとの関連で本件に話が及んだというものにすぎず、何ら違法なものとはいえないし、その他の点については、いずれも確定審において自白の証拠能力に影響しない旨判断されたものであるところ、当審においてその判断を覆すに足りる証拠は提出されていないのであるから、結局、いずれも採用できない。

3 まとめ

 以上のとおり、菅家氏の自白には証拠能力自体に影響する事情は見当たらないものの、鈴木鑑定という客観的な証拠と矛盾する点に加え、菅家氏が本件自白をした最大の要因が捜査官から本件DNA型鑑定の結果を告げられたことにあると認められ、結果的にこれが菅家氏の性格などからすると、むしろ、本件自白の内容は、当時の新聞記事の記憶などから想像をまじえて捜査官などの気に入るよう供述したという確定控訴審における菅家氏の供述に信用性が認められることなどの各事情を照らすと、菅家氏の自白は、それ自体として信用性が皆無であり、虚偽であることが明らかであるというべきである。

第4 結論

 以上によれば、鈴木鑑定により、本件半袖下着に付着していた本件犯人のものと考えられるDNA型が菅家氏のDNA型と一致しないことが判明した上に、本件確定審で主な証拠とされた2つの証拠について、本件DNA型鑑定には証拠能力が認められず、自白についても信用性が認められず虚偽のものであることが明らかになったものであるから、菅家氏が犯人ではないことは誰の目にも明らかになったというべきである。

 よって、刑事訴訟法336条により無罪の言渡しをすることとし、主文のとおり判決する。 

【関連記事 足利事件再審】
判決要旨(1)
裁判長が菅家さんに謝罪
裁判長の謝罪全文
菅谷さん、法廷では笑顔なく
菅家さんに無罪判決
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故−兵庫(時事通信)
カテーテルに空気混入=入院患者が死亡−静岡(時事通信)
民主党 国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)

石井浩郎氏初演説は聴衆8人 寒風の中街頭デビュー(スポーツ報知)

 今夏の参院選で秋田選挙区(改選数1)から自民党公認で出馬する元プロ野球選手の石井浩郎氏(45)=秋田県八郎潟町出身=が21日、吹雪の中で街頭演説デビューした。事前告知がほとんどなかったせいか、みぞれが降りしきる中で行った初っぱなの潟上市での演説は、聴衆わずか8人。元4番打者としては寂しいデビュー戦となったが、地域への企業誘致、スポーツ振興を、かじかむ手でマイクを握りしめて訴えかけた。

 球界で幾多の修羅場をくぐってきた石井氏にふさわしい、吹雪の街頭デビューになった。

 午前中に大曲で予定していた街頭演説は、悪天のため中止。デビュー戦となったのは故郷・八郎潟町に隣接する潟上市の大型スーパーマーケット前。吹雪の中で訴えかける男性が、地元出身の花形アスリートだったことに気付いた人はわずかだった。それでもかまわず訴えかけた。「元気のない秋田をどうにかしたいという一心で出馬を決めました。国の職責をしっかり果たした上で、皆さんの声をしっかり聞きながら秋田のために尽くします!」。ぶっつけ本番の初の演説は約2分と短かったが、滑舌はよかった。
夕方には40人 夕方はJR秋田駅前で2度目の演説。ボタン雪が頭上と肩に降り積もる中で、熱弁を振るった。スーツはシャーベット漬けのようにグショグショになったが、道行く人々約40人と握手を交わした。

 秋田新幹線「こまち」のダイヤも乱れたこの日を、元4番打者は「プロ野球のデビュー戦同様、一生忘れることはないでしょう」と振り返った。

 事前告知なしでの街頭デビュー戦は、主催の自民党青年局員、女性局員以外は秋田県連関係者のみ。秋田県連関係者は「元高校球児の小泉進次郎衆院議員が応援に来てくれれば盛り上がりも違ったと思うのですが…」と残念がった。“客寄せパンダ”を自認して全国行脚中の進次郎氏はこの日、地元横須賀で先約があり、秋田入りはできなかった。

 だが、石井氏には「これだけ寒い中でも足を止めて聞き、握手をしてくださる方がいた。野球時代は自分や球団のため、でしたが、これからはいかに国のため、人のためになれるかです」と援軍に頼らず、どぶ板選挙も辞さない構え。元スター選手のおごりは、みじんも感じさせなかった。

 【関連記事】
春の大雪、列島大荒れ…青森・八戸市で積雪61センチ
進次郎氏保育園視察「子供欲しくなった」
「私を論破してください」進次郎節さく裂
藤川優里市議、うますぎる演説!?大島幹事長も絶賛、“ゆり節”で絶叫
秋田選挙区 石井浩郎 八郎潟町 を調べる

生方氏解任 閣僚から疑問の声 枝野氏「党にプラスでない」(産経新聞)
<殺人容疑>2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
<雑記帳>「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
<金子みすヾ展>大阪で開幕…没後80年、大丸心斎橋店(毎日新聞)
宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)

<ニュース1週間>パラリンピック、スキー新田が金メダル/クロマグロ禁輸案を委員会否決(毎日新聞)

 今週(3月13日〜19日)のニュースをまとめた。

【特集・パラリンピック】最新ニュース、特集など盛りだくさん

 ◇パラリンピック、スキー新田が金メダル

 12日(日本時間13日)開幕し、連日の熱戦が続いている障害者スポーツの祭典、第10回冬季パラリンピック・バンクーバー大会。18日(日本時間19日)、ノルディックスキー距離男子10キロクラシカル立位が行われ、日本選手団主将の新田佳浩(29)=日立システム=が、今大会の日本勢初となる金メダルに輝いた。同大会は冬季大会史上最多の44カ国から、選手約500人が参加し、21日までの10日間にわたり5競技64種目を行う。

 ◇クロマグロ禁輸案を委員会否決

 カタール・ドーハで開催中のワシントン条約締約国会議は18日午後(日本時間同日夜)、大西洋(地中海含む)産クロマグロの国際取引を全面禁止するモナコの提案を第1委員会で採決し、反対68、賛成20、棄権30の反対多数で否決した。米国や欧州連合(EU)が禁輸支持を相次いで表明し、クロマグロの最大消費国である日本は劣勢が伝えられたが、中東やアフリカの漁業国の支持を得て土壇場で巻き返した。クロマグロは刺し身用の高級魚で、禁輸が決まっていたら、大西洋産クロマグロに依存する日本には打撃だった。欧州連合(EU)は、修正案の再提出などは行わないと見られ、禁輸案の否決が確定する見通しとなった。

 ◇鳩山邦夫氏、自民党離党

 鳩山邦夫元総務相は15日、新党結成を前提に自民党からの離党届を提出した。鳩山氏はその後、東京都内で記者団に「(4月末からの)連休前には(新党を)作りたい。日本一頭のいい政治家、与謝野馨(元財務相)、国民の人気が高い舛添要一(前厚生労働相)を結び付けることができたら最高だ」と述べ、新党結成に意欲を見せた。

 一方、与謝野氏、舛添氏は慎重姿勢を崩さず、執行部に批判的な中堅・若手議員も16日、予定していた谷垣禎一総裁への直談判を中止して鳩山氏と距離を置いた。

 ◇奈良公園で雌ジカの腹にボーガンの矢

 13日午前10時10分ごろ、奈良市の奈良公園内にある春日大社の表参道で、ボーガン(洋弓)の矢が刺さった雌ジカがいるのを参拝客の男性が発見した。シカは保護され、麻酔をして矢は抜かれた。15日朝、この雌ジカが死んでいるのを「奈良の鹿(しか)愛護会」の職員が発見した。17日に解剖したところ、妊娠していたことが分かった。同会によると、03年と08年に矢などが刺さったシカが見つかっているが、死ぬのは初めて。奈良公園一帯のシカは国の天然記念物に指定されており、奈良県警奈良署は文化財保護法違反(天然記念物のき損)容疑で捜査している。

 ◇フィギュア世界ジュニアでアベック優勝

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は13日、オランダのハーグで行われ、女子はショートプログラム(SP)で2位につけた村上佳菜子(グランプリ東海ク)がフリーでトップの106.47点をマークし、合計165.47点で初優勝を果たした。男子を制した羽生結弦(宮城ク)と合わせ、日本勢のアベック優勝は、織田信成(関大)と浅田真央(中京大)の2人がタイトルを獲得した05年以来、5年ぶり2度目の快挙となった。

 ◇ウッズ、マスターズで復帰

 不倫スキャンダルが原因で米プロゴルフツアー出場の無期限自粛を表明していたタイガー・ウッズ選手(34)=米国=が16日、自身の公式サイトに声明を発表し、4大メジャー大会の今季初戦、マスターズ・トーナメント(4月8日開幕、米ジョージア州オーガスタ)で競技に復帰する意向を明らかにした。ウッズ選手の米ツアー出場は通算82勝目を挙げて9回目の賞金王となった昨年11月のオーストラリア・マスターズ(メルボルン)以来、約5カ月ぶり。

 ◇久保棋王が王将奪取

 神奈川県秦野市の元湯陣屋で16日から行われた第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第6局は17日午後6時43分、82手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破り、4勝2敗で奪取した。残り時間は羽生1分、久保10分。久保の王将獲得は初めてで、棋王と合わせて2冠を制した。羽生は6連覇を果たせず、名人・王座・棋聖の3冠に後退した。久保は歴代13番目の王将となった。新王将の誕生は6年ぶりだ。

【関連ニュース】
【写真特集】日本代表 栄光のメダリストたち
【背景を解説】クロマグロ禁輸案否決 日本の説得実る 途上国中心に反対票
【写真でみる鳩山邦夫氏の軌跡】
【写真特集】村上佳菜子選手はポスト真央の筆頭 

将棋 久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け(毎日新聞)
暴風、関東でけが人=千葉で瞬間38メートル−高波、竜巻など警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求−福岡地裁(時事通信)
ネット違法情報 削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)
<公明>神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)

<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)

 中堅出版社「幻冬舎」(東京都渋谷区)の預金口座から6120万円を着服したとして、業務上横領罪に問われた同社元管理局長、竹本和博被告(44)=懲戒解雇=に対し、東京地裁は15日、懲役4年(求刑・懲役5年)の判決を言い渡した。稗田(ひえだ)雅洋裁判官は「経理を統括する立場で横領を繰り返し、馬券代などに充てており責任は重大」と述べた。

 判決によると、竹本被告は08年10月〜09年3月、34回にわたり同社名義の口座から計6120万円を引き出し、自分名義の口座に入金するなどして横領した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
懲戒請求:弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知
着服:預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁
着服容疑:岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕

<元組幹部射殺>殺人は無罪、拳銃所持で実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
外交文書「30年後公開」徹底へ=参院選前に新規則−外務省対策本部(時事通信)
日教組委員長、政治活動の正当性強調(読売新聞)
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)
東北の歯科技工士、嘆息 薄利と長時間労働で若手離職(河北新報)

役員刷新なければ離党も=自民・園田氏(時事通信)

 自民党の園田博之前幹事長代理は16日午前、都内で時事通信社のインタビューに応じ、谷垣禎一総裁が大島理森幹事長以下党役員の刷新に踏み切らない場合、離党して新党結成も辞さない考えを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇(産経新聞)
北教組「逆ギレ」文書に馳議員「蛙の面に小便」 衆院文部科学委(産経新聞)
戦後最悪は昨年1〜3月期=年13.7%減に改定−内閣府(時事通信)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)

<最終列車>「北陸」「能登」に撮り鉄多数 JR西は警戒(毎日新聞)

 13日のJRダイヤ改正で廃止される寝台特急「北陸」と夜行の急行「能登」(いずれも金沢−上野)最終列車が12日夜、金沢、上野の両駅を出発した。金沢駅では、最後の発車風景を撮影しようと鉄道ファンが多数詰めかけた。

 北陸は「ブルートレイン」の一つ。能登は国鉄時代の花形だった「ボンネット型」の車両を使う唯一の定期列車。いずれも希少価値が高く、ファンの人気が集まっていた。

 北陸、能登のいずれもが午後10時台に発車するのに合わせ、金沢駅では約1500人がホームでカメラを構え、最後の姿を追った。

 先月には、大阪府柏原市のJR関西線で、悪質なファンが線路に立ち入って列車を遅らせるトラブルも起きただけに、JR西日本は社員約40人、石川県警も機動隊など約40人を出動させ、事故防止などの警戒に当たった。【小林祥晃、宮嶋梓帆】

【関連ニュース】
JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕
JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕
みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル
ブルートレイン「富士」・「はやぶさ」号廃止に
カメラ探訪:夜行「北陸」「能登」、来月廃止 最後の雄姿に熱視線 /北陸

「論文盗用の助教」監修アニメに科学館困った(読売新聞)
献金事件、検察審査会議決なら裁判応じると首相(読売新聞)
<訃報>ピーター・グレイブスさん83歳=米国の俳優(毎日新聞)
王将戦、羽生が2勝目(産経新聞)
B型肝炎訴訟 札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)

放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災−県警(時事通信)

 大津市の滋賀リビング新聞社の事務所が全焼した火災で、滋賀県警大津署は9日、非現住建造物等放火容疑で、同市大江、同社社員十塚美智男容疑者(50)を逮捕した。同署などによると「職場に不満があった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は7日午後11時50分ごろ、同市におの浜の同社事務所に侵入し、敷き詰めたコピー紙の上に置いたろうそくに火を付け、鉄筋コンクリート3階建てビルのうち、同社事務所がある1階部分約520平方メートルを焼いた疑い。 

【関連ニュース】
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円
長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件
知人男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷

【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)
<東京大学>トルコ国籍助教の博士号取り消し 論文盗用で(毎日新聞)
仲井真知事、自民支援での再選出馬に前向き(読売新聞)
参院選対策本部の看板掛け=小沢氏「月内に全候補決定」−鳩山首相(時事通信)
ウインターラフティング 尻別川で人気に 北海道倶知安町(毎日新聞)

700万自腹で払って運転士に そんなお金持ち現れるのか(J-CASTニュース)

 千葉県の第三セクター「いすみ鉄道」が運転士の公募を始めた。訓練費用700万円は応募者の自己負担だ。経営再建中の同鉄道には、定年を過ぎた運転士が多いのに、新人運転士の育成が金銭面で難しい。いわば苦肉の策というわけだ。発表初日に10件以上の問い合わせがあったというが、はたして志望者は現れるのか。

■訓練は1年半から2年で時給は728円

 「いすみ鉄道」は千葉県いすみ市の大原駅から夷隅郡大多喜町の上総中野駅間を結ぶ26.8キロメートルで、14駅ある。1988年に JR木原線廃止にともない、第三セクターによる運営に変わった。社員は30人。ディーゼル車によるワンマン運転を行っている。経営再建中で、再建が不可能と判断された場合、早ければ12年度中にも廃線になる。

 運転士の養成費用700万円を自腹にする鉄道会社は全国初。運転資格を取得後は、週に1、2日勤務の契約嘱託乗務員として採用する。応募の年齢制限はないが、取得後の勤務を考えれば上限は50代になる模様。同鉄道内の訓練所で1年半から2年をかけディーゼル列車の運転資格を取得。訓練期間中は千葉県の最低賃金(時給728円)を支給する。サラリーマンが「兼業」で訓練を受けるのは不可能で、訓練期間はこれに専念しなければならない。募集人数は「若干名」としている。「運転士になりたかった少年時代の夢をかなえませんか」というキャッチフレーズで募集しているが、費用は訓練開始前に一括で払わなければならない。

 同鉄道によれば、運転士はJRから派遣してもらっていたが、ディーゼル車の路線が少なくなっていることもあり、JRは運転士の養成をやめている。独自で養成しようにも資金がない。運転士の高齢化も進み、定年をとっくに過ぎている人にお願いして続けてもらっている状況。そんな中、苦肉の策として考えたのが「自腹での運転免許取得」だった。幸い訓練施設を同鉄道は持っていて、運転士達が「真摯に育て上げる」としている。

■「 当校で応募する生徒はいないと思います」

 応募は運転士を目指す高校卒業生や大学の新卒でもかまわないが、700万円と高額のため、社会的に成功し時間とお金に余裕のある人が応募してくるのではないか、と同鉄道では見ている。

  「首都圏に3500万人住んでいますので、数人くらいは高額な費用をかけてでも運転免許を取りたい、取得後は電車を運転したい、という人がいるのではないか、と期待をかけ募集を行うことにしました」

と同鉄道は打ち明ける。募集を開始したのは10年3月4日で、初日に10件を超える問い合わせがあった。ただし、中には「高額すぎる」など、この企画を批判する問い合わせもあったという。

 日本で唯一「鉄道」の名前が付いている昭和鉄道高校に話を聞いてみたところ、いずみ鉄道が提示した700万円が妥当な額かどうかわからないが、鉄道各社が社員を運転士として養成するためにかけている費用は、給与を含め、およそ1千万ほどだという。また、鉄道会社によって異なるが、運転士になるための道筋は、駅勤務を経て車掌、そして運転士というのが一般的なコースで、最短でも入社してから4、5年かかるそうだ。ただし、運転士を目指しても誰でもなれるものではなく、厳しい運転適性検査や、視力や視野などの医学検査があり、800時間もの運転に関わる訓練を受けなければならない。

  「一般の鉄道会社に入れば運転士になるための費用や訓練は会社持ちですし、700万円という高額な費用を払うとなると、当校で応募する生徒はいないと思います」

と話している。


■関連記事
鉄道ファンの線路侵入 鉄道雑誌も「犯罪」と警告 : 2010/02/19
フツーの女子に 「鉄子」が急増殖中 : 2009/09/04
2ちゃんねる攻撃「私も参加した」 韓国人留学生がブログで告白 : 2010/03/04
鉄道ファンでなくても楽しめるパズル : 2009/05/28
鉄道撮影ファンを撮影してみた その怒号と罵声と押し合い : 2010/02/23

「東国原知事、カタカナ語控えて」県議が迫る(読売新聞)
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷−日比谷線脱線事故(時事通信)
普天間、社・国が移設案提示=月内に政府案取りまとめ(時事通信)
無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性−沖縄密約(時事通信)
<官房機密費>首相、公開方法の検討を指示(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
借金整理
現金化
ネットビジネス
ブラック キャッシング OK
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    桃医 (01/12)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    タンやオ (12/29)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    リョータ (12/24)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    パイン (12/11)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    ヘッド (12/07)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    俊之 (12/03)
  • シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
    機関棒 (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM